■SE管理人考はサーチエンジン管理人の雑記帳的オリジナルブログです。
■当Siteの概要
多種多様なサーチエンジン制作・運営に携わる管理人の日々感やツブヤキ、そしてちょっと業務的、実務的な登録申請エピソード・関連FAQ等をブログ化したものです。
※SE=Search Eengine サーチエンジン 検索エンジンを指します。


サーチエンジンを管理・運営していて…
  気が付いた事がある。それはサイト登録数の多さと高アクセス数とは必ずしも一致しないことだ。単純に考えるとサイト登録数が多いのだから、それだけその関係者?群が度々来訪し、人気エンジンになりそうなのだが…それがそうでもないようなのだ。
  下記に検索エンジン人気ランキング(高アクセス数)一覧と検索エンジン登録サイト数一覧がある。双方を比較していただければ解る通り、必ずしも登録サイト数上位SE=人気SEではない。

  ただいずれの場合にも例外はあるようで、 GURUTTO NET検索 と言うSEについては人気SE+登録サイト数上位の両方に該当している。理由としては多分、長期に亘る運営期間が功を奏し、蓄積結果として優位に働いていることと、当方SE関連の代表・代名詞的存在になっていることが要因ではないかと思われる。ある意味最古参SE?
■検索エンジン人気ランキング一覧Best30
■検索エンジン登録サイト数別ランキング一覧Best30
登録時刻が遅い?
  各サーチエンジンには新着サイト反映時または更新サイト反映時などに登録日or更新日&\示があり、日付と一緒に秒単位の時刻表示まで掲載されている。(日付のみのエンジンもあります。)

  時々いただくユーザーMAILの中にその時刻をご覧になったのでしょうか、「登録申請者の皆さんは登録時刻が遅いんですね。」というようなご質問を受けたことがあります。しかしこれは更新サイト反映時以外はすべて管理人作業時に発生しているものですから、つまり管理人作業時間帯が遅いということであって登録申請者の方が遅い作業をしている訳ではありません。

  中には極端に遅い登録申請の方もいらっしゃいますが、ほとんど場合は管理人の都合時間帯であり、いつもではないのですが、…そんな感じ(深夜とか…)になってしまいます。悪しからず…。
人気サーチエンジンの悩み?
  人気サーチエンジンは時々、しかも必ず、そして繰り返しイタヅラ≠竍イヤガラセ∞荒らし#害を受けます。特に検索cgi scriptの弱点盲点を突いてくることが多いように感じます。まるでPCにおける悪玉ウイルス侵入のようなものですね〜。(cgi scriptの種類によっては影響を受けないタイプもあります。)…どんな方法で、どんな仕業なのか等の具体例は残念ながら再発防止上、公表出来ません。
  ただBBS(掲示板)等とは基本的にイタズラ加減がちょっとばかり異なっていますが、それでもやっぱり甚だ迷惑です。イタヅラされる時間帯は圧倒的に深夜攻撃?に集中しているようです。まあこれに比べれば、違法登録申請などは申請確認時点で簡単に削除できる訳ですから迷惑は迷惑でも低被害と云えます。中には低被害でも躍起になって対処しているSE管理人さんや、或いはそれが原因で運営中止を余儀なくされたり、煩わしさが嫌で止めてしまった方も何人もいらっしゃるようで…。

  私もかつて一度だけ同様の経験というか攻撃≠ノ遭遇したことがあります。ただターゲットにされたSEは特に人気SEでもなく、比較的新しい、私としてはあまり使用したことのない検索cgi scriptでした。敵≠ヘ多分そのcgi script経験者か熟知しているようでした。また何が目的なのかナニカの怨み?(不登録・アクセス拒否等)なのか、ただ単に面白がって続けていただけなのか不明のまま、それは毎日毎晩のように不正登録申請というかデタラメ登録申請が行われてきたことがありました。

  何しろ登録データそのものがすべてデタラメ申請なもので当然、キーワード制限やDomain・E-MAIL制限などでは引っ掛からず、また指定PC制御やいつものようにIPアドレス拒否設定をしてもスルーしてしまうなどとても手強い?相手だったのです。
  推測の域を脱しませんが、つまり…ネットカフェブースのような場所を利用し、度毎にPCブースを変更したり、複数の同様他店舗からアクセスしたりと敵≠熕助ェ努力家のようで、あまりのことに私もいい加減嫌になり、敵の思う壷ではあるけれど、思い切ってその新SEの閉鎖を決断したほどでした。
  …が…実際その時になって、ようやく冷静さを取り戻し、客観的に判断してみると敵≠フ実態・弱点盲点を発見!ほんとに簡単な、たった一つキーワードだけで完全シャットアウトに成功!以降、不正登録申請・違法登録申請、いわゆるデタラメ登録申請…等は皆無となりました。もうその時は小躍りして喜びたい、スカッとした気分でした。尚、その時の新SEは現在、何事もなかったかのように徐々に着実に登録サイト数も増加し、今も元気?に管理・運営中です。
人気サーチエンジンって?…
  私の管理・運営するSEの中にも人気SEが幾つかあります。それだけ人気があるもので様々なユーザーを呼び込んでしまう訳ですからイタズラ被害はある程度仕方のない事かも知れません。ただ管理人として黙って見過ごしている訳ではなく、種々の手段を講じて対策を取ってはいるんですが…なかなかイタチゴッコ≠フようで追い付けないのが現状です。

…反面、地味な?SEは前述のような心配はまったくありません。喜んでイイのやら?反省したほうがいいのやら…。どうなんでしょう?
  因みにここで云う人気サーチエンジンとは…1日約2000アクセス程度のSEサイトを指します。「ナ〜ンだ!!」っと思うかも知れませんが、飽くまでローカルでマイナーなエンジンばかりなもので、こんな程度です。
禁止ワードを設定しています。
  先ほどちょっと話にも出てきましたが…全部のサーチエンジンには予め登録禁止ワードを設定してあります。タイトル・紹介文・キーワードなどの項目にその禁止ワードが入っていると登録申請できないようになっています。違法性のあるものは当然ですが、特にアダルト系や出会い系、金融関係やギャンブル関係、最近では薬物系…など多数存在します。繰り返しの迷惑登録申請サイトについては別途、限定で指定Domain・指定URL・指定IPアドレスをダイレクトに禁止登録することも…。

  ただ敵≠熨Rる者…で、一例を紹介すると出会い≠ニ言う禁止ワードを設定してある場合、ひらがな・カタカナ・ローマ字・英文・漢字・類似漢字・類似言葉などを同時に追加設定する。
  しかし敵≠ヘ、意味が通じて、ちゃんと判読できるように、それぞれを混合した造語を作成したり、(その他諸々)、詳細表現はセキュリティ上ここでは控えますが、いろいろと知恵を絞って上でトライしてきます。…そんな素晴らしい才能?労力?をもっと何か別に使ったら…と思ってしまうほどである。現在も尚、続行中!
禁止ワードで大失敗…。
  いろいろ問題があるのであまり手の内は公表したくないのですが、禁止ワード関連でもう一つだけトラブッタ事例をご紹介しましょう。それは馬鹿≠ニ言う禁止ワードも設定の一つになっています。

  その際、前述のように当然、ひらがな・カタカナ…等々をいつものように同時に設定しました。数日後、私(当管理人自身)がプライベートな新作サイトを登録申請しようと【登録申請】ボタンを押した瞬間、ナント!「登録禁止ワードが含まれておりますので登録申請を中止致します。」というエラーメッセージが表示されてしまったのだ。

  …この時ばかりは私も思わずそんな馬鹿なっ!≠ニ叫んでしまった。…もうお分かりだろうか。今のこの中にも禁止ワードが含まれていることを…そんな馬鹿なっ!≠フ
馬鹿ではなく、その前のこの時ばかりは=cのばかに反応して登録申請中止となってしまったのである。

  この時は、もうサイトタイトル名やらサイト紹介文やら隅々までチェックしたのだが、気が動転?していたのか精神的余裕がなかったのか直ぐに禁止ワードが発見できず、cgi scriptがバグってる?のでは…などと自分勝手な解釈したり、方向性の違いがナカナカ理解できなかった。

  仕方なく一字一句丹念にチェックしたところ前例のような
ばか≠発見、ようやく一段落。そしてこの時も結局、禁止ワードを削除するかコチラの紹介文を修正するかどちらにするか悩んだ末、ひらがな禁止ワードばか≠一旦削除し、段取りました。これを機に以降一斉に登録禁止ワード自体を見直しチェックし、削除・訂正・追加の上、この教訓?を活かし、改めて再構築したのは言うまでもありません。


  今でも時々、登録申請者の方から「禁止ワードエラー表示が出て登録申請出来ません。」とか、なかには「ココに初めて登録申請したのに禁止ワードエラー表示でます。」とか意味不明のMAIL連絡も…。ただそう言ったほとんどのケースでそのURLから確認させていただくといわゆる橋にも棒にも…の橋棒サイト=cまったく何を考えているんでしょうね〜。ほんとしっかりと登録規約をご確認していただきたいと思います。


SE管理人考 は KMC Inc. が管理・運営し、
サイト管理人は kmc-net division
石田 甲斐 が担当。[simple profile]
SE管理人考 へのご来視 誠に カウンター ありがとうございます。